何かと時間がかかる困った息子くん

我が家の7歳(小2)男子、宿題や時間割、しなければならないことにとりかかるのに、とにかく時間がかかる。

そして連絡帳に書く字が汚すぎて、イラっとくる。丁寧に書けば、まぁきれいに書けるのに、それをしないのだ。

今日は、3時過ぎに帰宅したにも関わらず、宿題が少ないから楽勝と思ったのか?とりあえず、おやつをだらだら。ボールを壁あてしたり、ダラダラ過ごすことニ時間。

夕食の時間になり、何もしないまま、夕食を食べ、次は風呂そうこうしてたら、あっという間に7時に。そして、テレビの漫画を見ようとした瞬間に私がキレる。

「やるべきことが終わらない限り、テレビはみれません」と言うと、逆ギレ。。。

なんでかなぁ、すぐやればテレビだって見れるのに、なぜそれをしないのか。

とほほ。毎日こんなやりとりばかりの日々で、やれやれです。

今になって「家庭科」の勉強をするとは・・・

筋トレのことなのですが。

僕は今まで「筋トレは、気合と根性だ!とにかくやれば、筋肉は大きくなる!」と、思ってました。

それで、きちんと定期的に筋トレをしていたのですが、なかなか理想としている筋肉になりません。

先日、筋トレ仲間に「俺、ちゃんと筋トレしてるのに、なんでたいして大きくならないのかね・・・?」と聞いてみました。

ちなみに僕の身体は、身長が174cm、体重が60kg、体脂肪率が7%、筋肉量が52kgです。筋肉質ではあるんです。

仲間のJが「飯、食ってますか??」

僕「少食だけど、ちゃんと食べてるよ。」

J「それじゃ、ダメですね。」

僕「??何が??」

J「筋肉がデカくなる時は、必ず体重が増える時なんです。だから、めっちゃ食って、体重を増やさないと、筋肉はデカくなりませんよ。」

僕「そうなの!?」

J「それに鶏肉ばっかでもダメです。P:タンパク質、F:脂質、C糖質、をきちんとバランスよく食べないと意味ないです。」

僕「中学の家庭科で習ったな・・・アレか!!」

J「そうです、アレです。家庭科が大事なんです。」

僕「俺、主要5科目しかちゃんとやってなかったなぁ・・・家庭科、大事だな。」

J「タンパク質だけ摂っても、吸収される量は決まってるんで、エネルギーが足りず、筋肉が壊れますよ!」

僕「そうなんだ・・・米を食うかな。」

スポーツは科学です。改めて思いました。

はじめてピーリングジェルを使ってみました

先日、いつも使っている洗顔料がなくなったので、ドラッグストアへ買いに行きました。

最近、鼻の頭から頬にかけて毛穴や顔全体のくすみが気になっていたので、毛穴の汚れをすっきり落とせる洗顔料を探していました。

そのとき目についたのが、ピーリングという文字。

よく見てみてると、ピーリングの商品がたくさん並んでいます。

今まで、ピーリングに関心がなかったためか、全然気づいていませんでした。

ピーリングとは、お肌に溜まった古い角質をポロポロと落してくれる。

ということは、私のこの毛穴は目立たなくなりくすんだ肌は明るくなるんじゃないかと思って、ピーリング商品を買うことにしました。

ひとつひとつ手に取って、使い方や成分をチェックしました。

テスターが置いてある商品はいいですね。

実際に手の甲につけて試してみました。

そうして選んだのが、

DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリーです。

お風呂の時に使えること、無香料・無着色、

パラベンフリーなど、余分な成分が入っていないのが気に入ったこと、

老舗メーカー、明色化粧品だったことが決め手になりました。

実際に使ってみると、すぐにポロポロと出てきます。

何これ、私の顔って、こんなに古い老廃物が溜まってたのと驚きました。

洗い流したあとの手触りは、スベスベで感激しました。

あとのスキンケアのなじみもよく、お化粧のノリもいいように感じます。

毛穴も目立たなくなって、顔色も白っぽくなりました。嬉しい。

やりすぎると肌を痛めてしまうようですが、

週1~2回使い続けてみたいと思います。

ファミリーレストランでの会話が気になる

ファミレスで、席が近いと話している内容が聞こえてきたりしますよね。

その人たちの声が大きいとなおさらですが。

大人の女性3人、男児1人の4人で来ていた人たちの会話がつい気になってしまいました。

話の内容から、どうやら学校の先生をしている人たちらしいのですが、内容がどうも教職者とは思えず…

好きになった相手に奥さんがいただけ、とか

結婚してるしていない別にして、どの先生がいい?とか…

いや、別にしちゃダメでしょ!

ていうか、子供の前でその会話どうなの…

ふと見ると、座席の背もたれの上に座っている子供。

おそらく小学校低学年だと思いますが、親が親だから仕方ないよね。

大きな声でギャーギャーと恥ずかしい話を繰り広げ、最後に生ビールを飲み干し出て行きました。

居酒屋でよくね?

冷静に娘と接することができた稀な日

今日も早朝から仕事。

さーて準備もできたことだし職場に向かおうと玄関まで行くと、「ままぁ?!」と娘(4歳)の泣き声。

急いで娘のもとへ向かうと「行かないで」と大泣き。

もう4歳。されど4歳。

朝起きた時ママがいなかったり、ふと目覚めてママが外へ出ようとする時、悲しくなって当然。

それでも仕事には行かなければならないから何とか宥めるも、断固として譲らず。

そこである提案。「ママ、早く帰ってくるから一緒に保育園行こう?だから待っててくれるかな?」

すると、素直に頷く。そしてか細い声で「ママ、行ってらっしゃい。」と。

後ろ髪引かれながらも出勤m(__)m

何とか仕事を終えて帰ると笑顔の娘。

疲れた身体が癒された瞬間。

早朝の仕事がない時は怒ってばかりで泣きながら登園することが多いけど、今日はゆっくりと娘のペースに合わせながら残りの準備をして仲良く笑顔で登園。

こんな日もいいなとしみじみ思った。

キャッシングの審査と利息・返済方法について

今回は過去に消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングを頻繁に借りていた僕が、これからキャッシングを始めようとしている人のためになる情報を書きたいと思います。まず、入会するにあたっての「審査」についてですが、一応働いていれば、雇用形態や年収はあまり関係なくカードを作ることはできます。

新規入会の時点で「こいつは年収うん百万だ」とはカード会社は調べないらしく、月の収入5万円程度のパートのオバチャンでも可能です。なので収入面では気にしなくても大丈夫ですが、過去にブラックリスト登録されていたりしなければ何の問題もありませんのでご安心ください。

色々な消費者金融会社があるので比較に困りますが、返済日や返済額の変更、増額返済への対応など融通が利く会社を選ぶことをオススメします。イキナリ店舗に行って契約するのではなく、まずはインターネットでそれぞれの特徴を調べてから最善の会社と契約しましょう。会社によって異なりますが、申し込みしてから数日でカードが届く、もしくは使用可能になるのでそこまでまたされたりはしません。

早いところでは即日発行&借り入れ可能です。ひとつだけ注意しておいてほしいのは、未成年および学生については法律で消費者金融とは契約できないので肝に念じておいてください。ただし成人の学生は問題なく借りれます。なお、借りた時点で利息が発生しますが年利15%前後です。5万円借りると5250円という結構な額を払うこととなりますので借り入れは計画的にしましょう。

銀行カードローンを即日で利用するポイント
http://www.ecoss30.org/

魔法つかいプリキュア!の新プリキュア「キュアフェリーチェ」が可愛い!

今年のプリキュアである「魔法使いプリキュア!」で、いよいよ新しい3人目のプリキュアが登場しました!その名も「キュアフェリーチェ」です!

新プリキュアと言いましたが、実はこの子の正体は今までみらい・リコ・モフルンが愛情込めて育てていた花の妖精「はーちゃん」が、プリキュアになったものだったのです。

前回の敵の親玉であった「ドクロクシー」の魂と共にどこかへ行ってしまったはーちゃんでしたが、リンクルストーンエメラルドの力を借り、「自分もプリキュアになってみんなを守りたい!」という思いからプリキュアに変身し、再び3人の前に姿を現しました。無事にみんなが再会できてよかったですね。

このキュアフェリーチェ、ちっちゃい妖精時代もそれはそれはちっちゃくてやんちゃで無邪気でとてもとてもかわいらしかったのですが、大きくなっちゃった今はかわいいのに加えて美しいというワードが似合う少女になっております。人間の姿になったし声のトーンも少し変わっていますが、中身ははーちゃんなので無邪気さは変わらず・・・。あんな美しい少女の身なりをしているのに言動がやんちゃだなんて、そのギャップがまた可愛いです。

でも、プリキュアとして戦う姿はもう顔つきがいつもの無邪気な様子と全然違います!その表情は優しさも含んでいますがかつキリっとしており、そして変身も技も優雅に決めます。華やかとはまさに彼女のことを言うのでしょう。花だけに。

来週のお話は、フェリーチェこと花海ことはちゃんが本格的になし魔法界に住む準備をします。今後も彼女の活躍が楽しみですね。

来週も彼女がどんな表情を見せるか、今から筆者はワクワクしています。

夏が仕掛ける危険な罠には要注意

夏になり、暑い日が続くと欲しくなってくるのがキンキンに冷えた生ビール。一日の終わりに、頑張った自分へのご褒美、と思いながら空ける一杯が実においしい。なかなかしょっちゅうは行けないけど、ビアガーデンにも行きたいなぁなんて思いながら、でもそんな贅沢もできないから自宅で大人しく缶ビール族をしている。

あまり強い方ではなかったはずなのだが、ところがある日、ビール1本空けてもさほど酔わない。これはまだいけそうだなと2本目を飲んでみた。

すると、2本目もすんなり飲み終わる。

なんだこれ?ビールが水みたいに飲めちゃうぞ?ちょっとこれ、かっこいくない?とワクワク。ひょっとして強くなってきてる?あともう1本くらいいけるんじゃない?と3本めに手を伸ばしかけたけど、そこで調子に乗ってあとから大きなカウンターパンチを食らった記憶がよみがえり、どうにか理性で押しとどめた。

夏は危険な誘惑が多い。夏とビールに浮かれないよう気をつけないといけないな、と思った一件である。

個人向けの経済政策を行うとしたらそれはベーシックインカムでしょう

一般的に経済政策というと企業や自治体向けの政策という印象なのですが、個人向けの経済政策を行わなければならない時期に来ているのではないかと思います。

例えばアベノミクスというのは簡単に言えば株価を無理やり上昇させ不景気の原因であるデフレを解消する為にインフレへ誘導し景気を良くしようというものですから、

どう考えても大企業向けの経済政策だと思います。

個人はただ儲かった企業から一時金をもらうかベースアップを期待するしかないのですが、それも一部の大企業に関連する人達だけに許された特権みたいなものにしか思えません。

ですから大多数の個人にはいくら待ってもアベノミクスの恩恵にあずかれたという実感がわかないという不満があるはずです。

それでは購買意欲が高まるわけがないし買い手が少ないのですから2%のインフレなんかになるわけはないのです。ですから直接アベノミクスの成果及び恩恵を社会の底辺にまで行き渡らせる手段としてのベーシックインカムの導入はありだと思います。それこそが個人向けの経済政策ではないかという気がします。

まだベーシックインカムの反対派がいるようですが、そのうち誰も反対しなくなると思います。

もう社会はそれを許容しなければやっていけないところまで来ているからです。