いまだにFAXを使う日本に疑問?

「日本人が自覚していない変な習慣」について書いてある記事があったので、読んでみたのですが、まず海外の人に驚かれることとして「日本人がいまだにFAXを使っている」ことがあげられていました。

他にも、商品を過剰包装することや、マスクを愛用することなど、いろいろな点が指摘されていましたが、私はこの「FAXを使っている」ことが外国の方には奇異に映ることが何となく印象に残りました。

以前聞いたことがあるのですが、中国・北京では、いまや何かを買うにも、タクシーなどを使うにも、現金決済などせず、全てカードで支払うのが常識なのだとか。

実際に北京に行った身内もそう言っていましたし、また外国から来た方の話をどこかで読んだ際にもそうでした。

現金決済といい、FAXの件といい、、日本は気が付かない間にずいぶんアナログな世界になってしまっているのでしょうか・・・。

確かに、日常生活をしていて、メールで済ませられるところをなぜFAXを送らなければいけないんだろうとか、パソコンで文書作成すれば十分なものを手書きにしなければいけないんだろうとか、時代錯誤だと感じることはあります。

ただそういうものだからというだけで、ついついこちらも疑問を口にすることなくアナログなものを使っていますが、実は海外から見たら旧時代の生活様式に見えるものもあるかもしれません。

いろいろな面で、海外はどのように生活をしているのかを真剣に学び取らないと、日本はどんどん取り残されてしまうな、と思った記事でした。