ちょっとした楽しみを設けてレベルアップ!

フィットネスレベルを上げていきたい今日この頃、マンネリ化してきたときには気が緩んで楽な方に流されてしまわないためにも、自分なりにちょっとした楽しみを設けて日々レベルアップを図っています。

最近思いついたのは、いつもの市営のスポーツセンターに通いながら、今度レベルアップしたらちょっとハイレベルで環境の違った、会員制の民間のスポーツクラブにビジターで行ってみようかなというアイデアでした。スポーツクラブに入会している会員さんたちはそれなりに高い会費を毎月払ってジム通いするぐらいですから、一定の覚悟ができている会員さんが多いことと憶測します。そんな覚悟ある人たちのいる環境に意図的に身を置くことで、いろんな意味モチベーションが高まったりして刺激になる狙いもあります。

もう一つは、今のスポーツクラブであれば市営のスポーツセンターとの決定的な違いとして運動後の疲れをしっかり癒すためのスパやサウナなど、各種アメニティ設備がしっかりしているところです。この辺りは高い会費を払っているだけあるなという部分だと思います。市営のスポーツセンターは安い分、せいぜい公用のシャワー室ぐらいしかないので、そこはスポーツクラブならガーッと汗を気持ちよくかいて、その後は伸びやかにワイドなスパでがんばった自分へのご褒美タイム、ということができるのもまた魅力です。

そんなささやかなプチ贅沢を楽しみに、徐々に今の柔軟度やスタミナ、筋力といったトータルフィットネスレベルをじわじわと上げつつあります。たとえ大げさなことではなくても楽しみがあると、前に進むのもパワーが出てきます。いつもとはまた違うフィットネス環境でひと汗かけば、同じエクササイズをしていても気持ちよさや感じ方も新鮮味があるでしょうし、いい意味で違ってくることもまた楽しみにしています。

通勤のときにいつも車窓から見える、駅前のあのクラブがいいかな、なんて思いながら民間のスポーツクラブ通い自体にちょっとした憧れのようなものも抱いていました。バリアフリーのクラブの窓越しに見える、トレーニングに励むメンバーさんたちを見るといつも「がんばっているなあ」「やる人はやるなあ」と励まされます。フィットネスは続けないと意味がないので、この調子で時々甘やかしすぎないレベルでのご褒美を自分に上手に定期的にプレゼントしてあげながら気持ちよく継続していきたいと思います。