線維筋痛症と診断されて

2年前…

急に右腕が動かなくなって、指が固まって動かなくなりました。

何があったんだろうと悩んで最初は頸椎ヘルニアの悪化だと思いヘルニアでお世話になっている整形外科に行って、MRIを撮ったり、色々検査をしましたが特に悪化している事はありませんでした。

次に疑ったのは、母方の遺伝があるリュウマチでした。

リュウマチの専門医に通いリュウマチと膠原病の検査を受けたりしました。

それでも異常無しでした。

全く厄介だなと思いましたが何とか仕事してました。

でも気になるもんで、最初近所にある脳外科で診察してもらいました。

脳にも異常がなく、脳外科さんで紹介されたのが神経内科でした。

多分筋肉か神経の病気を疑われたんでしょう。

神経内科で初めて筋電図を図りました。

この時初めて筋電図って言葉を聞きました。

医療機器が好きな私は、喜んで受けましたが、かなり痛かったです。

筋肉や神経がやられてると痛みは感じないそうです。

結局原因はその場ではわかりませんでした。

でもその先生は、丁寧に診察を続けてくれて、2年かけて色々調べてくれて、その度に、検査をしてくれて、やっと病名を突き止めてくれました。

線維筋痛症っていうのは、ストレスや家庭環境やPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの心的要因から、ある怪我を発端にしての外傷的要因など色々な要因で起こる筋肉の障害で、軽くはなるけど決定的な治療法や治療薬は確立されてないみたいです。

筋肉痛が3ヶ月以上続く場合や、万年肩こりが酷くて、原因がわからない場合、線維筋痛症の疑いがあるので、心療内科又は神経内科などを受診してみて下さい。

線維筋痛症は発見に時間がかかります。

私も、色々病院を回って2年掛かりました。

ある人は10年掛かったそうです。

整形外科で結果がわからず拗らせて車椅子になった人もいます。

痛みは心的要因もあるのです。

だからって悲観する事もないんです。

免許を持った鍼灸師や東洋医学マッサージ師などで緩和された例もありますし、カイロプラクティックで緩和した例もあります。

薬でリリカやトラムセットが保険適用になり、薬での緩和も可能になりました。

まだ根本的な治療法や治療薬は確立されてはいませんが、発見が早いほど軽くて済みます。

もし長い間筋肉痛や肩こりなどがなかなか改善しない場合は、整形外科だけでなく精神的要因や小さい頃の大怪我の古傷などの要因も考えて心療内科や神経内科を受診しましょう。

私は原因がわかっただけでホッとしました。

これから軽い運動や規則正しい生活などに努めストレス発散出来る趣味などを持ったりして、少しでも痛みが軽減出来るようにしたいと思います。

女性に多い症状らしいので我慢しないで下さいね。

勿論男性患者もいます。

痛みは我慢しない‼︎

それが一番ですから。

笑顔の接客

食堂や売り物屋氏などに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返してくれる方もいれば、むすっとボソッとお礼して来る方もある。そのお仕事場のレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の態度マナーというものはあると思います。どんなに宿屋だろうがコンビニエンスストアだろうがスマイルのお礼は最少必要なものではないかと常々感じます。
態度として働いてる限り、観客を聞き入れる位置づけであるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。爽やか態度をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない応対の無い態度をされると、なんなんだとツンとした行いをとってしまう。その人の行いでこちらの心地も変わってしまうので、態度って奥が深く強いなぁと感じます。

飽きてしまったのかモチベーションが湧かないだけなのか

ここ数日北風がにわかに強くなり、肌寒さも感じ始めたので急遽クローゼットから数着のフリースやジャケットを引っ張り出した私。

特にトレーニング中で脂肪も薄く、ちょっと風が冷たくなっただけでくしゃみが出てしまう様な体質ですから、早め早めの防寒対策は必須なのです。

ただすっぽり上半身を覆える上着を着れるという事は、肌荒れや乾燥でデリケートになっていた肌を全部隠せるという事。

半袖でも不快感が先行していた私にとって、少しだけ楽になる季節かも知れません。

秋も深まり涼しさを増してくると、例年なら楽しみになってくるシーバス釣りですが、今年はどうしても行きたいという強烈な欲求や衝動が湧き起こってこないのが不思議です。

おそらく今年の初夏の暑さが強烈過ぎて、それによる酷いバテの影響が未だ残っているというのも大きいのでしょうが、それにも増して、寝不足になってまで早起きしてポイントに立つ不健康さやリスクの方が強く感じられ、自分の中で遠慮というか、達観し諦めてしまっている、というのも大きいかも知れません。

完全に飽きたという訳ではないのですが、そこまで苦労して釣りに行っても実際にはボウズの日が圧倒的に多く、それのどこが面白いのか?という疑問が湧いてきてしまったのです。

そう簡単に止められる趣味でもありませんし、再びモチベーションが湧いてくるまで辛抱して待ち続けるしか無いでしょう。

今日の出来事

今日は、朝から洗濯をしました。

我が家は2日の1回のペースで洗濯をします。

曇っていましたが雨は降っていなかったので洗濯物は外に干しました。

午後から雨らしいので雨が降ってきてから洗濯物を取り込もうと思っています。

それからお昼ご飯の準備をしました。

今日のお昼ご飯は、グラタンとスープとサラダでした。

グラタンは、スーパーで売っていたグラタンの素を使って作りました。

具は、大根ときのこ、チーズ、ハムのシンプルなダイエットメニューにしてみました。

サラダは、キャベツとトマト、コーン、きゅうり、人参で作りました。

スープは、だしを取るところから行いました。

だしは煮干と鰹節で丁寧に取りました。

スープの具には、わかめと煮干、あさり、卵、玉ねぎを入れました。

昼食を食べてから私の部屋の掃除をしました。

毛布を洗ったり、床を拭いたり、埃をはたいたり、部屋の空気の入れ替えをしたりしました。

最近、自分の部屋に小さな本棚が欲しいなと思うようになりました。

お給料を貯めて購入してもよさそうです。

部屋には本が60冊くらいあるので、小さな本棚だとぎっしり収納できそうです。

近々、本の整理も行っていきたいと思っています。

これから食材の買出しに歩いて行ってこようと思います。

夕飯に使う食材です。

ちゃんちゃん焼きが一番人気でした!

毎日の夕飯を考えるのに、だいぶ悩み始めてしまい、仕事をしながらの手作りも大変なので、どんなものなら、幼い子供たちも喜んで食べてくれるのかな?と考えたのですが、

子供たちがお魚好きなことに最近気づいたので、お肉もまとめて入れて、ちゃんちゃん焼きにしてみることにしました!

前に、シャケのアルミホイル焼きをした時、かなりの勢いで完食してくれたので、この味付けなら、好きなんだな!と言うポイントも掴めたので、苦手なお肉も食べるチャンスだ!と思いました。

いつもの、たっぷりもやしの上に、シャケをおいて、周りに人参をちりばめてから、ウインナーや豚肉を乗せて、その上にバターを置き、ちょっとだけだしをかけて蒸し焼きにしました。

アルミホイルの上に乗せて蓋をするのですが、ボリュームがあっても大丈夫なように、上からアルミホイルをかぶせて、大きめな蓋で抑えてみました。

30分ほど蒸した後に、生醤油を上から垂らして完成です!

どうかな?と思いながら、テーブルの上に上げて見ると、オォー!と言う喜ぶ声が聞こえ、その後も、ご飯と一緒にたくさん食べてくれて、すぐに完食してくれました!

これだ!とおもい、これからは夕飯に迷った時には、このちゃんちゃん焼きにする事にしました!