いまだにFAXを使う日本に疑問?

「日本人が自覚していない変な習慣」について書いてある記事があったので、読んでみたのですが、まず海外の人に驚かれることとして「日本人がいまだにFAXを使っている」ことがあげられていました。

他にも、商品を過剰包装することや、マスクを愛用することなど、いろいろな点が指摘されていましたが、私はこの「FAXを使っている」ことが外国の方には奇異に映ることが何となく印象に残りました。

以前聞いたことがあるのですが、中国・北京では、いまや何かを買うにも、タクシーなどを使うにも、現金決済などせず、全てカードで支払うのが常識なのだとか。

実際に北京に行った身内もそう言っていましたし、また外国から来た方の話をどこかで読んだ際にもそうでした。

現金決済といい、FAXの件といい、、日本は気が付かない間にずいぶんアナログな世界になってしまっているのでしょうか・・・。

確かに、日常生活をしていて、メールで済ませられるところをなぜFAXを送らなければいけないんだろうとか、パソコンで文書作成すれば十分なものを手書きにしなければいけないんだろうとか、時代錯誤だと感じることはあります。

ただそういうものだからというだけで、ついついこちらも疑問を口にすることなくアナログなものを使っていますが、実は海外から見たら旧時代の生活様式に見えるものもあるかもしれません。

いろいろな面で、海外はどのように生活をしているのかを真剣に学び取らないと、日本はどんどん取り残されてしまうな、と思った記事でした。

はじめてバイクの洗車をしました!

今日、人生ではじめてバイクの洗車をやりました!!!

バイクはちょうど1ヶ月前くらいに乗り始めました。

通勤で毎日乗っているので、最近汚れが目立っていたんですよね。

このバイクは、デザインが可愛くて一目惚れで決めました。

だから、いつまでもキレイなまま乗り続けたいなあ、と思ってます。

最近ちょっと雨が降ったこともあって汚れてしまったので、休日を使って洗車に挑戦しました~。

洗剤は専用のものを使わなくても、食器用のものでいいそうですよ。

職場の人に聞いて、半信半疑でしたが、実際にやってみたらちゃんとキレイになりました♪

バイクの細かい部分は汚れを落とすのが大変でした。

でも、作業に没頭していたら楽しくなって、あっという間に時間が過ぎていました。

家の前のスペースでホースを使ってやったのですが、今日はいい天気だったので、乾くのも早くてよかったです。

バイクをキレイにしたら、気持ちもよくてテンションも上がりました♪

これから定期的に1ヶ月の1回くらいは掃除していきたいと思います。

思っていたより洗車するのが楽しかったので、今度は母親が乗ってる車の洗車もやってあげたいと思います☆

読んでいただき、ありがとうございました~♪

地元で有名なおはぎを購入して食べてみました。

森のおはぎ屋さんと言う、地元では有名なおはぎ屋さんに行ってきました。

私は地元ではないのですが、仕事の関係でここ半年ほど通っています。

お客さんと一緒に散歩をする事があるのですが、可愛い外装に興味を引きました。

お客さんは地元の人なので、聞いてみると有名だよと教えてくれました。

ネットで検索してみても、地元の地名とおはぎで店名が出てくるほどでした。

早速、その日購入しました。

朝から一件仕事を終えると、他は自由の時間でした。お昼は車の中で食べるので、そのついでに食べようと購入しました。

日持ちがするならお土産で購入してもいいかなと思いましたが、賞味期限は1日でした。

私はほうじ茶のおはぎと抹茶のわらび餅を購入しました。

ほうじ茶はしっかりお茶の匂いが香ります。大きさはスーパーで並んでいるそれよりも小さく、又、専門店の力持のおはぎよりも小さいサイズです。

それでも一つで十分満足感が味わえる濃厚さでした。

中にはおもちも入っています。おはぎですから。

ややつぶつぶの残った餅はおはぎをより一層おいしい物に感じさせてくれます。

抹茶のわらびもちは噂通りとろけるものでした。今までは甘党まえだのわらびもちが一番だと思っていましたが、簡単に抜いてくれました。

たかがおはぎにこれほどのバリエーションを加えた所がすごいなと思います。

私が忘れられない話となる、母から聞いた楊枝の内職の事です。

私はパソコンへの操作等、あまり上手ではないのです。

苦手なパソコン等一生触れる事もないと思っていましたが、生活もパソコンを購入して変化がでました。

パソコンをもっていない時は、何をしていたのかと不思議に思う位、今はパソコンに向かう時間が多いものです。

でも仕事で疲れている時は、パソコンの前に座るだけで手も自由に動きません。

現在は触れるチャンスができて、内職的なものができています。

とても嬉しく感じるのです。

内職を提出する際に、枠が一列でありそこへ入力する操作があります。

何回も出来なかったその操作も、今は簡単に出来るようになりました。

今週は疲れていたので、夜などにゆうちゅうぶで歌手の歌を聞きながら、歌の練習をしました。

今はいない母が、私が赤ちゃんの時にした内職があるのです。

言う事も聞かないで悪戯する私がいるために、母の内職を邪魔するものでした。

母は知恵を使って私を、三角の隅に閉じ込めたらしいのです。

飯台と壁との間に、私を閉じ込めたらうごく事ができなくなるので、そんな様子にしたと何回も聞きました。

そして母の内職は、楊枝をつめる作業です。

お金にしたらとても少ない稼ぎとなると思うのですが、父を支える為に行った内職です。

そんな楊枝の話を聞いたことがある私は、コンビニ等で買ってついてくる楊枝も、その時に使わなくても捨てる事ができないのです。

パソコンの私の内職と、母が私を育てる際に行った楊枝の内職の話は、どうしてもだぶってしまうのです。

並木の中にすでに葉がほとんど落ちている木がある

私の職場から近くにある公園のイチョウ並木がみえます。その並木の中でほとんど葉を落とした木が見えます。今朝は冷えて霜がおりたので、その木の葉が落ちたのではないかと思います。その木は2,3日前までは葉があり、遠くからみても黄色い葉が目立っていました。

昨日その公園内の並木を通ったのですが、イチョウの黄色が鮮やかでした。並木の木々のなかでまだ青々とした木が何本かありましたが、霜が降りる程の寒い日があればすぐ黄色くなるのではないかと思いました。

公園内の道路はイチョウの葉が多数落ちていて歩きづらくなっています。数日前に掃除をしたのですが、この時期掃除をしても直ぐに葉が落ちてきて道路一面にちらかってきます。毎日掃除をすればよいのでしょうが、市の予算に限りがあるので、できないのでしょう。歩きづらくなっていますが、イチョウ並木の紅葉を楽しん出歩くのも良いものではないかと思いました。

並木の紅葉も終わりになってきている木がありますが、まだ始まって間もない木もあります。11月も中旬になってきましたので、これからますます寒くなってきますので、並木の紅葉も終わりになってきます。間もなく公園は冬枯れの景色になってくるのではないでしょうか。

キャッシングの申込みは信用情報と照らし合わされる

キャッシングの申込時に記入した内容は、スコアリング審査を通過すると本審査段階で信用情報と照らし合わせることになります。金融業者が加盟している個人信用情報機関へ信用情報照会を行えば、過去5年間の金融取引が確認出来るので、金融事故の有無がすぐに分かります。

他社へ申告している内容と相違があれば、その時点で審査落ちとなりかねません。新たにキャッシングの申込みをする前には、他社契約があれば事前に勤務先や連絡先情報を更新しておくと良いでしょう。金融業者が行なう本審査では、申込者がどの程度正直で信用に値するのかという点を審査するので、年収の大小よりも信用できるかどうかという点が重視されます。

まずは審査に通過した上で利用限度額が決まるので、審査落ちを避けるためにも個人信用情報機関へ登録されている信用情報は最新になるよう注意すべきです。