その気になれば、どんな野菜もサラダになる

野菜高騰が久しいです。

サラダを作るのも一苦労・・・と思われがち。

しかし実は、野菜であればなんでもサラダになるものなのです。

レタスもキャベツもブロッコリーも高くて買えませんが大丈夫w

例えば根菜類。

ニンジン、ジャガイモは茹でてからドレッシングで和えればサラダになります。

ニンジンは生でも大丈夫!

大根やゴボウも生でサラダにできますね。

カボチャだって、ポテトサラダのように他の具材と合わせてマヨネーズで味つけすればもうサラダです。

たんぱく質との合わせ技も有効です。

茹で卵、ハム、茹で鶏、ゆで豚、豆の水煮などなど。

実際デリやデパ地下の惣菜コーナーなどでは、こういった材料を使ったさまざまなサラダが販売されています。

野菜が高いからサラダ作るの大変!と諦めるのではなく、様々な野菜で作れるサラダを探求すると、料理のスキルも向上しますよ。

そもそもヨーロッパでは、サラダというと温野菜がメインだったりします。

無理にレタスやキャベツ、葉野菜を使う必要はないのです。

栄養面を見ても、冬は温野菜で体を温めた方がいいです。

比較的安い根菜などを使うのが合理的なんですね。

季節が巡って、レタスやキャベツが豊作になり値段が落ち着いてくれるその日を待ちながら、安い野菜で工夫してサラダを味わいましょう。

キムタクさん見ませんでしたか?

仕事の打ち合わせまでの待ち時間、大学近くの喫茶店でコーヒーを飲んでいると、隣のテーブルで本を読んでいる学生にその学生の知り合いらしい別の学生が近づいてきて質問した。

「キムタクさん見ませんでしたか?」

聞かれた学生は「知らないよ」との返答。

どうやらその学生は「キムタクさん」と待ち合わせをしているのに、なかなか来ないみたいで、LINEも既読にならず、電話も何度かけても通じないそう。

「キムタクさん」なんて、どんなイケメンがやってくるのだろうと正直少し心待ちにしていた。

しばらくして、走ってきたのか息も絶え絶え現れた「キムタクさん」は、女性でお世辞にもイケメン・綺麗とは言えないような子だった。

その後の二人の話に聞き耳を立てていると、どうやら「キムタクさん」は「キムラタクミさん」らしい。

名前を略すとそうなるのだからしかたないとは言え、30代中盤の自分たちの世代なら「キムタク」なんてあだ名はそう簡単にはつけられない。

流石にそんなあだ名をつけられたら荷が重いし、きっといじられているだけだと思うから。

SMAP解散してしばらく経つけど、いまどきの大学生にとってのSMAP・木村拓哉は30代が持つイメージとは違うんだろうなぁと感じるオジサンなのでした。

明日は病院に行ってきます

明日は病院に行くのでドキドキしています。
行く病院が産婦人科だからです。

この前、妊娠検査薬を使ってみると陽性反応が出ました。
陽性反応が出て、2週間ほど経つのですが、ちょうど旦那さんも産婦人科に一緒に行けるということなので、付いてきてもらうことになりました。

初めてのことなので、ドキドキしますが、もしも本当に妊娠だとすると、これから忙しくなります。
また、妊娠したからといって油断はできずに、体調管理を気をつけていないと、大変なことになることもあるので、これからはしっかりと栄養をつけて、体調管理をしていきたいと思います。

緊張はしますが、私の年齢ももうそろそろ出産をしておかないとこれからの体力がなくなるので、ちょうど今がいいときなのかもしれません。

母親にも、妊娠検査薬が陽性反応だったことは伝えているのですが、結果が分かったらすぐに連絡をしたいと思います。
また、つわりがあるのかどうかが気になるところなのですが、今のところは食べ物は普通に食べれているので良かったなと思います。

明日になるまで今からかなりドキドキしています。
結構人気な産婦人科のようなので、待ち時間が長いことが予想されるので、覚悟をしておきたいと思います。

いよいよ始業

私は2017年の12月29日から会社でお休みをもらっていたので、実に12日ぶりの出勤となりました。11連休は社会人になって以来はじめてのことだったので、まだ少しふわふわとしていますが、無事に会社に出勤し始業しております。

この年末年始は、久々とゆっくり自分のことを進める時間をたくさん取ることができました。読書、ジム、恋人との会話、友人との会話、初詣、少し手の込んだ食事などなど。その中でもこの正月は特に読書とDVDを沢山みて新たな価値観を体に吸収させた日々でした。

読書はまずこの11日間で合計7冊も読むことができました。普段は月に5冊程度なので、とても充実した読書タイムでした。また普段はビジネス書が多い中、今回は小説ものであったりストーリーをもった書籍をゆっくり堪能しながら読むことが出来たのが良かったです。

またDVDも見ることができました。DVDと言ってもアーティストのライブや映画などではなく、主に書籍に付録されているようなものです。色々な経営者の方の考え方を映像を通して学ぶことができとても楽しい時間でした。

11日、というタイムラグもありますがこういった時間の過ごし方をしていたため、なんだか別人になって出勤している気分。

今年一年もしっかり仕事をしていきたいと思います。

君の名は。をみました

ついに大ヒット映画「君の名は。」が地上波テレビで放送されたので観ました。

私は元々映画はあまり観ないので昨年の公開時は行っていません。

でもかなり話題になっていたので気にはなっていました。

小学生の娘は昨年祖母と映画を観に行き、感動していました。

たぶん低学年の子なら難しいでしょうが高学年だし女子なので恋愛の気持ちとかももうわかるんでしょうね。

詳しいストーリーはここでは書きませんが、勝手に自分が思い込んでいた内容とは違っていました。

男女が入れ替わるというのは色々なところで耳にしていて知っていたのですが、私は全然違う年代の二人が入れ替わって、一生実物には会えないで終わる話だろうと思っていました。

つまり相手はもう100年くらい前の人だったとかそんな話かな、と。

なぜそう思ったのかな。「前前前世からなんちゃら」と言う主題歌をよく耳にしていたのでそのせいで勝手にそう思ったのかもしれません。

あと、隕石が落ちてきてどうのという話も、映画を見るまでは全く知りませんでした。

入れ替わりだけじゃなくタイムマシン物のハラハラドキドキ感、そういういろんな要素があって大ヒットに繋がったのかなという気がします。

とにかくなかなか面白い映画でした。

お正月が近づいてきました。

冬休みなので子供たちと一緒に過ごす時間が長いです。

エアコンを節約してリビングで3人ずっと一緒に過ごすため、けんかも増えてしまいます。

買い物にも一緒に出かけます。

スーパーはお正月商品がたくさんでていて、一足早くお正月気分だなと思いました。

子供はかまぼこ類が好きではありませんが、私はたくさんの種類のかまぼこに興味があって見比べていました。

かなり高いものもあるのだなと思いました。以前、引き出物にいただいた高級かまぼこを思い出しました。

また、伊達巻、栗きんとん、黒豆など、実家の母は手作りしていましたが、今はスーパーにほとんどすべて売っているようでした。

栗きんとんや伊達巻は子供たちも好きなので購入しようと思っています。

伊達巻は便利にカット済のものもたくさん売っていました。

近所の奥さんにたまたまあって、少し話をしました。

親戚のかたがお正月に遊びにくるということでお土産の落花生やほしいもをたくさん買いに来たと言っていました。

お肉のコーナーでも、いつもはあまり見かけないチャーシュー用のブロック肉や、大きなトレーにのったしゃぶしゃぶなべ物用の肉などがたくさん出ていました。ブロック肉をつかってチャーシューを作ってみようと思い、買ってみました。