8月のオタク祭りで散財する予定

8月は出費が多い月です。

それは年に2回開催されるコミックマーケット、通称コミケがあるからです。

同人誌だけならともかく、グッズはもとより現在は音楽CDとか雑貨・アクセサリーなどのジャンルがあり、それぞれに目が行ってしまってお金がいくらあっても足りません。

特にアクセサリーなどは手作りな上に原材料やデザイン料を考えると、それなりのお値段になってしまうのです。

とは言え、世界でひとつだけのアクセサリーとか、奇をてらったデザインなどに心惹かれ、されどクレジットカードは使えない世界なので、貧乏人は指をくわえるしかありません。

やはり現金には勝てない、と気付かされる瞬間です。

私がもっと健康でもっとお金が稼げたら、友人に「お金貸そうか?」なんて言わせません。

返すあてがないので借りません。

それは違うんじゃないって思うこと

この暑さで市から防災無線が頻繁に流れています。熱中症の注意喚起ですね。また市報ではできるだけ公的施設へ行きましょうと言ってます。

各家庭で皆でクーラーを使えば相当な電力となるからという理由ですが、暑さしので図書館なんかすごいお年寄りの数で本も読まないでぐーたら寝ていたりするのを見ると正直、腹立ちます。こっちは本を借りに行っているのに、駐車場も遠くの方へ停めて、いい迷惑です。確かに各家庭で一斉にクーラーなんかつけたら、大変な電力なのは分かりますが、本来、図書館は本を読んだり借りるところです。

居眠りに使う施設ではないですから。勉強や読書で使いたい机が全部、居眠りで使われているとほんとクレーム入れたくなりますね。