キャッシングの審査と利息・返済方法について

今回は過去に消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングを頻繁に借りていた僕が、これからキャッシングを始めようとしている人のためになる情報を書きたいと思います。まず、入会するにあたっての「審査」についてですが、一応働いていれば、雇用形態や年収はあまり関係なくカードを作ることはできます。

新規入会の時点で「こいつは年収うん百万だ」とはカード会社は調べないらしく、月の収入5万円程度のパートのオバチャンでも可能です。なので収入面では気にしなくても大丈夫ですが、過去にブラックリスト登録されていたりしなければ何の問題もありませんのでご安心ください。

色々な消費者金融会社があるので比較に困りますが、返済日や返済額の変更、増額返済への対応など融通が利く会社を選ぶことをオススメします。イキナリ店舗に行って契約するのではなく、まずはインターネットでそれぞれの特徴を調べてから最善の会社と契約しましょう。会社によって異なりますが、申し込みしてから数日でカードが届く、もしくは使用可能になるのでそこまでまたされたりはしません。

早いところでは即日発行&借り入れ可能です。ひとつだけ注意しておいてほしいのは、未成年および学生については法律で消費者金融とは契約できないので肝に念じておいてください。ただし成人の学生は問題なく借りれます。なお、借りた時点で利息が発生しますが年利15%前後です。5万円借りると5250円という結構な額を払うこととなりますので借り入れは計画的にしましょう。

銀行カードローンを即日で利用するポイント
http://www.ecoss30.org/

魔法つかいプリキュア!の新プリキュア「キュアフェリーチェ」が可愛い!

今年のプリキュアである「魔法使いプリキュア!」で、いよいよ新しい3人目のプリキュアが登場しました!その名も「キュアフェリーチェ」です!

新プリキュアと言いましたが、実はこの子の正体は今までみらい・リコ・モフルンが愛情込めて育てていた花の妖精「はーちゃん」が、プリキュアになったものだったのです。

前回の敵の親玉であった「ドクロクシー」の魂と共にどこかへ行ってしまったはーちゃんでしたが、リンクルストーンエメラルドの力を借り、「自分もプリキュアになってみんなを守りたい!」という思いからプリキュアに変身し、再び3人の前に姿を現しました。無事にみんなが再会できてよかったですね。

このキュアフェリーチェ、ちっちゃい妖精時代もそれはそれはちっちゃくてやんちゃで無邪気でとてもとてもかわいらしかったのですが、大きくなっちゃった今はかわいいのに加えて美しいというワードが似合う少女になっております。人間の姿になったし声のトーンも少し変わっていますが、中身ははーちゃんなので無邪気さは変わらず・・・。あんな美しい少女の身なりをしているのに言動がやんちゃだなんて、そのギャップがまた可愛いです。

でも、プリキュアとして戦う姿はもう顔つきがいつもの無邪気な様子と全然違います!その表情は優しさも含んでいますがかつキリっとしており、そして変身も技も優雅に決めます。華やかとはまさに彼女のことを言うのでしょう。花だけに。

来週のお話は、フェリーチェこと花海ことはちゃんが本格的になし魔法界に住む準備をします。今後も彼女の活躍が楽しみですね。

来週も彼女がどんな表情を見せるか、今から筆者はワクワクしています。

夏が仕掛ける危険な罠には要注意

夏になり、暑い日が続くと欲しくなってくるのがキンキンに冷えた生ビール。一日の終わりに、頑張った自分へのご褒美、と思いながら空ける一杯が実においしい。なかなかしょっちゅうは行けないけど、ビアガーデンにも行きたいなぁなんて思いながら、でもそんな贅沢もできないから自宅で大人しく缶ビール族をしている。

あまり強い方ではなかったはずなのだが、ところがある日、ビール1本空けてもさほど酔わない。これはまだいけそうだなと2本目を飲んでみた。

すると、2本目もすんなり飲み終わる。

なんだこれ?ビールが水みたいに飲めちゃうぞ?ちょっとこれ、かっこいくない?とワクワク。ひょっとして強くなってきてる?あともう1本くらいいけるんじゃない?と3本めに手を伸ばしかけたけど、そこで調子に乗ってあとから大きなカウンターパンチを食らった記憶がよみがえり、どうにか理性で押しとどめた。

夏は危険な誘惑が多い。夏とビールに浮かれないよう気をつけないといけないな、と思った一件である。

個人向けの経済政策を行うとしたらそれはベーシックインカムでしょう

一般的に経済政策というと企業や自治体向けの政策という印象なのですが、個人向けの経済政策を行わなければならない時期に来ているのではないかと思います。

例えばアベノミクスというのは簡単に言えば株価を無理やり上昇させ不景気の原因であるデフレを解消する為にインフレへ誘導し景気を良くしようというものですから、

どう考えても大企業向けの経済政策だと思います。

個人はただ儲かった企業から一時金をもらうかベースアップを期待するしかないのですが、それも一部の大企業に関連する人達だけに許された特権みたいなものにしか思えません。

ですから大多数の個人にはいくら待ってもアベノミクスの恩恵にあずかれたという実感がわかないという不満があるはずです。

それでは購買意欲が高まるわけがないし買い手が少ないのですから2%のインフレなんかになるわけはないのです。ですから直接アベノミクスの成果及び恩恵を社会の底辺にまで行き渡らせる手段としてのベーシックインカムの導入はありだと思います。それこそが個人向けの経済政策ではないかという気がします。

まだベーシックインカムの反対派がいるようですが、そのうち誰も反対しなくなると思います。

もう社会はそれを許容しなければやっていけないところまで来ているからです。

8月のオタク祭りで散財する予定

8月は出費が多い月です。

それは年に2回開催されるコミックマーケット、通称コミケがあるからです。

同人誌だけならともかく、グッズはもとより現在は音楽CDとか雑貨・アクセサリーなどのジャンルがあり、それぞれに目が行ってしまってお金がいくらあっても足りません。

特にアクセサリーなどは手作りな上に原材料やデザイン料を考えると、それなりのお値段になってしまうのです。

とは言え、世界でひとつだけのアクセサリーとか、奇をてらったデザインなどに心惹かれ、されどクレジットカードは使えない世界なので、貧乏人は指をくわえるしかありません。

やはり現金には勝てない、と気付かされる瞬間です。

私がもっと健康でもっとお金が稼げたら、友人に「お金貸そうか?」なんて言わせません。

返すあてがないので借りません。

それは違うんじゃないって思うこと

この暑さで市から防災無線が頻繁に流れています。熱中症の注意喚起ですね。また市報ではできるだけ公的施設へ行きましょうと言ってます。

各家庭で皆でクーラーを使えば相当な電力となるからという理由ですが、暑さしので図書館なんかすごいお年寄りの数で本も読まないでぐーたら寝ていたりするのを見ると正直、腹立ちます。こっちは本を借りに行っているのに、駐車場も遠くの方へ停めて、いい迷惑です。確かに各家庭で一斉にクーラーなんかつけたら、大変な電力なのは分かりますが、本来、図書館は本を読んだり借りるところです。

居眠りに使う施設ではないですから。勉強や読書で使いたい机が全部、居眠りで使われているとほんとクレーム入れたくなりますね。