アラサーで始めた鉄道模型

「金のかかる道楽はやめておけ」父が私にのこした教訓である。

おかげで、私は趣味にお金をかけない、良く言えば倹約家。悪く言えばケチな人間として20代を過ごした。

ホラー映画に傾倒した頃も、劇場で見る際は必ず前売り券を購入し、もちろんポップコーンもジュースも買わなかった。DVDレンタルは旧作のみで購入の際はレンタル落ちを狙い撃ち。

とにかく、趣味はお金を使わずに楽しむ主義を貫いていた。

そんな私が、幼い頃からずっと憧れていた趣味がある。

それは、鉄道模型。

鉄道模型は、お金のかかる大人の道楽である。場合によっては一財産食い潰すことさえ可能な恐ろしい道楽だといえる。

父の教訓を守り、私は鉄道模型には手を出さずに過ごしていた。

しかし、30歳を過ぎたある日、私は唐突にそれを手に入れてしまったのである。

それは、誕生日プレゼントとして私の手元に舞い込んできた。

かわいらしい包装紙とリボンに包まれていた、ブルートレイン富士。

私が幼い頃から憧れ続けていた寝台特急車。

ちなみに贈ってくれたのは今でも付き合いが続いている恋人からである。一度、私が泥酔して語ったブルートレインへの憧れや、その鉄道模型への欲望を覚えていたらしい。

それから約3年。私の鉄道模型はイメージ通り金のかかる道楽だったかというと、まさにその通りで、父の教訓に反する形で毎月そこそこの金額を鉄道模型に費やしている。

もちろん、もういい年なので生活が破綻するほどは使わないが、それでも給料の10%程度は毎月使っている。

20代を我慢しつづけたのだから、少々はいいだろうと自分を正当化する日々である。

住宅ローンの借り換えを考えて新しい取引先を紹介してもらっていました

住宅ローンの借り換えを考えて新しい取引先を紹介してもらっていましたが、会社から解雇されたのがばれてしまい契約を破棄されました。私としては解雇された事を伏せながらこの話を持っていきたかったのですが、勤務していた焼肉店に担当が挨拶に行ったらしく、その時に従業員が会社を辞めた事を言ってしまったために、解約を宣告されました。

借り換えをお願いする際に当初、給与明細を提出していましたが、私個人の収入では査定が降りずに妻の収入を考慮してもらい何とか借り換え承認にこぎつけました。しかし私が会社から解雇宣告を受けてしまったために、銀行側としてはそれまで在籍していた会社からの収入が前提での借り換え承認だったので、会社を辞めてしまっては借り換えできませんと言われあっさり断られました。

何とも無慈悲な銀行の態度だと思います。今後の事など知らんといった感じで対応してきましたので、世の中金の切れ目が縁の切れ目という事を初めて体感しました。そこから慌てて今まで契約していた銀行に電話をして契約の継続をお願いしました。

そうすると担当者はほっとしたような声で審査しますのでまた連絡しますと言われました。ここからまた審査かよと思いましたが、もう頼りにできるのはこの銀行しかありませんので、全てを任せたいと思います。

キャッシングの申込みは信用情報と照らし合わされる

キャッシングの申込時に記入した内容は、スコアリング審査を通過すると本審査段階で信用情報と照らし合わせることになります。金融業者が加盟している個人信用情報機関へ信用情報照会を行えば、過去5年間の金融取引が確認出来るので、金融事故の有無がすぐに分かります。

他社へ申告している内容と相違があれば、その時点で審査落ちとなりかねません。新たにキャッシングの申込みをする前には、他社契約があれば事前に勤務先や連絡先情報を更新しておくと良いでしょう。金融業者が行なう本審査では、申込者がどの程度正直で信用に値するのかという点を審査するので、年収の大小よりも信用できるかどうかという点が重視されます。

まずは審査に通過した上で利用限度額が決まるので、審査落ちを避けるためにも個人信用情報機関へ登録されている信用情報は最新になるよう注意すべきです。

笑顔の接客

食堂や売り物屋氏などに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返してくれる方もいれば、むすっとボソッとお礼して来る方もある。そのお仕事場のレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の態度マナーというものはあると思います。どんなに宿屋だろうがコンビニエンスストアだろうがスマイルのお礼は最少必要なものではないかと常々感じます。
態度として働いてる限り、観客を聞き入れる位置づけであるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。爽やか態度をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない応対の無い態度をされると、なんなんだとツンとした行いをとってしまう。その人の行いでこちらの心地も変わってしまうので、態度って奥が深く強いなぁと感じます。

キャッシングの審査と利息・返済方法について

今回は過去に消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングを頻繁に借りていた僕が、これからキャッシングを始めようとしている人のためになる情報を書きたいと思います。まず、入会するにあたっての「審査」についてですが、一応働いていれば、雇用形態や年収はあまり関係なくカードを作ることはできます。

新規入会の時点で「こいつは年収うん百万だ」とはカード会社は調べないらしく、月の収入5万円程度のパートのオバチャンでも可能です。なので収入面では気にしなくても大丈夫ですが、過去にブラックリスト登録されていたりしなければ何の問題もありませんのでご安心ください。

色々な消費者金融会社があるので比較に困りますが、返済日や返済額の変更、増額返済への対応など融通が利く会社を選ぶことをオススメします。イキナリ店舗に行って契約するのではなく、まずはインターネットでそれぞれの特徴を調べてから最善の会社と契約しましょう。会社によって異なりますが、申し込みしてから数日でカードが届く、もしくは使用可能になるのでそこまでまたされたりはしません。

早いところでは即日発行&借り入れ可能です。ひとつだけ注意しておいてほしいのは、未成年および学生については法律で消費者金融とは契約できないので肝に念じておいてください。ただし成人の学生は問題なく借りれます。なお、借りた時点で利息が発生しますが年利15%前後です。5万円借りると5250円という結構な額を払うこととなりますので借り入れは計画的にしましょう。