いよいよ始業

私は2017年の12月29日から会社でお休みをもらっていたので、実に12日ぶりの出勤となりました。11連休は社会人になって以来はじめてのことだったので、まだ少しふわふわとしていますが、無事に会社に出勤し始業しております。

この年末年始は、久々とゆっくり自分のことを進める時間をたくさん取ることができました。読書、ジム、恋人との会話、友人との会話、初詣、少し手の込んだ食事などなど。その中でもこの正月は特に読書とDVDを沢山みて新たな価値観を体に吸収させた日々でした。

読書はまずこの11日間で合計7冊も読むことができました。普段は月に5冊程度なので、とても充実した読書タイムでした。また普段はビジネス書が多い中、今回は小説ものであったりストーリーをもった書籍をゆっくり堪能しながら読むことが出来たのが良かったです。

またDVDも見ることができました。DVDと言ってもアーティストのライブや映画などではなく、主に書籍に付録されているようなものです。色々な経営者の方の考え方を映像を通して学ぶことができとても楽しい時間でした。

11日、というタイムラグもありますがこういった時間の過ごし方をしていたため、なんだか別人になって出勤している気分。

今年一年もしっかり仕事をしていきたいと思います。

地元で有名なおはぎを購入して食べてみました。

森のおはぎ屋さんと言う、地元では有名なおはぎ屋さんに行ってきました。

私は地元ではないのですが、仕事の関係でここ半年ほど通っています。

お客さんと一緒に散歩をする事があるのですが、可愛い外装に興味を引きました。

お客さんは地元の人なので、聞いてみると有名だよと教えてくれました。

ネットで検索してみても、地元の地名とおはぎで店名が出てくるほどでした。

早速、その日購入しました。

朝から一件仕事を終えると、他は自由の時間でした。お昼は車の中で食べるので、そのついでに食べようと購入しました。

日持ちがするならお土産で購入してもいいかなと思いましたが、賞味期限は1日でした。

私はほうじ茶のおはぎと抹茶のわらび餅を購入しました。

ほうじ茶はしっかりお茶の匂いが香ります。大きさはスーパーで並んでいるそれよりも小さく、又、専門店の力持のおはぎよりも小さいサイズです。

それでも一つで十分満足感が味わえる濃厚さでした。

中にはおもちも入っています。おはぎですから。

ややつぶつぶの残った餅はおはぎをより一層おいしい物に感じさせてくれます。

抹茶のわらびもちは噂通りとろけるものでした。今までは甘党まえだのわらびもちが一番だと思っていましたが、簡単に抜いてくれました。

たかがおはぎにこれほどのバリエーションを加えた所がすごいなと思います。

スマホの位置情報検索使うのに設定が必要だと知らなかった

お昼休み中、私のスマホに公衆電話からの着信があり、不思議に思って出てみると、主人からでした。

携帯を車の中に落としたみたいなんだけど、見当たらないから、電話をかけてくれないかとのこと。

何回もかけてみたけれど、主人からの応答はなし。

留守電の音声が流れるばかりなので、どうやら車の中にはない模様。

外に落としてて、壊れたり、誰かに悪用されたりしたら嫌だな~と不安になってきました。

しかも、主人のスマホ、1ヶ月前位に交換したばっかりだったんです。

見つかってくれ~と祈るような気持ちで、何度も主人のスマホにかけたけど、誰も出てくれません。

昼休みが終わる間際に、公衆電話から、主人がダメだったと連絡をしてきました。

最悪の場合を考えて、回線を休止してもらわなければと思い、主人に近くのショップに行くことを勧めました。

見つからなかったらどうしようとブルーな気持ちで仕事を終え、主人の帰宅を待つ時間のなんと長かったことか。

それが、昨日のこと。

スマホはまだ、見つかっていません。

GPSの設定をしていなかったので、位置情報検索もできないそうです。

私のスマホ、そんな設定した覚えないけど、普通に検索できたけど。

携帯会社によって違うんですかね?

つい最近、交換したばかりだったので、また交換となると、保険を使っても、SDカードとか諸々含めて1万円位かかるみたい。

見つかるまで、もう少し、待ってみてもいいのかな?

とりあえず、今日は、主人に私のスマホを持っていってもらいました。