シルバニアファミリーは世代を超えて愛されています。

おばあちゃんがら2歳になった娘にシルバニアファミリーのセットをプレゼントしてくれました。まだちょっと早過ぎるんじゃないかと思いましたが4歳のお姉ちゃんはもちろん私もテンションがあがります。子供の頃憧れていたんですが、買ってもらえなかったオモチャです。

何故か電池を入れるところがあると思ったら明かりが灯るんですよ。カッコよすぎです。食器等の小物は誤飲も心配なのでこっそり隠しておきました。箱から出している側から娘2人が動物の人形を握りしめ遊び始めました。2人に待ちなさいよと文句を言いながら、カーテンを取り付けたり、窓をはめ込んだり、細かい作業がまたキュンキュンくるんです。

洗濯機なんて我が家にもないドラム式でちゃんと回るんですよ。もう服を脱がせて入れるしかありません。意外と2歳もちゃんとゴッコ遊びが出来るんですよね。この姉妹がケンカもせずに仲良く遊ぶ姿を初めて見ました。私も一緒になってずっと遊ぶわけにもいかず、微笑ましく見守りながら夕飯の支度を始めることにしました。

でも耳で聞いているだけだとシルバニアファミリーと言うより仮面ライダーゴッコです。「オマエ、ヒキョウだぞ」「助けて~」ってどこでそんなセリフを覚えたんだか、リスと猫を握りしめてなんだかワイルドなゴッコ遊びをする娘達に笑ってしまいました。

気温の変化に対応をするということの大切さ

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉があるそうです。

暑いと感じるのも寒いと感じるのもお彼岸の時期まで、という意味なのだそうです。

しかし今はちょっと状況が変わってきています。

お彼岸を迎える9月の下旬まで暑かったり、3月の下旬まで寒いということもあります。

気温の変化が激しいと体調も崩しやすくなってしまいます。

人の体は気温に対しての対応もしっかりできるはずなのですが、急激な温度変化が起きてしまうと、その対応がしっかりできないということもあります。

そうすると抵抗力も弱まってウィルスが侵入して、そのウィルスによって風邪の症状が引き起こされるということになってしまいます。

暑さ対策、寒さ対策というのは常に考えておかなければいけないのかもしれません。

季節の変わり目に体調を崩す人が多いというのも、急激な気温の変化が関係をしているのだと思います。

体調がちょっとおかしいかな、と感じるようになったら、できるだけ早めの対処をすることが大事です。

風邪のひき始めの体のちょっとした変化も個人差があると思うので、自分で風邪っぽいなと思ったら、対処方法を考えなければいけないと思います。

風邪のひき始めの対策も絶対にこれがいい、ということがあるわけではないと思います。

軽い熱中症だったのかもしれません

いつものようにアラームで、朝、起きたのですが、ものすごく暑いような気がしました。汗もすごいし、激しいと感じるほどではないのですが頭痛があり、からだがぼーっとしているような感じ。

テレビを点けると、確かに今朝は気温が高いほうだとは言っていたのですが、感覚的になんとなく、それだけのせいじゃない気がしました。重たい体をなんとか起こし、台所へ。

冷蔵庫に常備してある麦茶をコップ1杯、一気に飲み干しました。座って少し安静にしていると、その症状が収まり、通勤の準備ができるまでに復活しました。なんでしょう、軽い熱中症のようなものだったんでしょうか。

いつも寝る前には水分補給のために水を飲むようにしているのですが、思い返すと前日の夜はそれを忘れていたことに気づきました。もしかしたらそのせいだったのかもしれません。頭痛だけがなかなか引かなかったので、薬を飲んで出勤しましたが、会社に到着する頃には痛みも治まりました。

その日も通常通りに仕事をし、帰り、家事をこなすことができ、ほっと一安心。寝ている間は途中で水分を補給できないので、気をつけておかないといけませんね。まだまだ暑さが続くようです。寝る前の習慣として、水を飲むことを忘れないようにしなくてはと思いました。

いつもと違うプロテイン発見

 昨日よく行くデパートのスポーツ用品コーナーに行ってみました。
そのデパート自体はよく行くのですが、スポーツ用品コーナーは行ったことがありませんでした。
時間があったので少し寄ってみようと思い、10分程歩きながら色々見てみました。
ランニング用の靴やスポーツブラやスニーカーなど以外、スポーツ用のサプリメントが売っているところもありました。
その中でも一番目立っていたのがプロテインでした。
いつもドン・キホーテやドラッグストアでもサバスやウイダーなどのプロテインを見かけるのですが、大きいサイズのものばかりでした。
小さい袋に入ったもう少し値段が安いサイズのものを初めて見かけました。
しかも味がいつも見かけるものと違うものもあったので新鮮でした。
今までそういう味のものも存在すること自体知りませんでした。
やっぱりスポーツ用品店に行くと色々揃っているものなのですね。
プロテインを飲むほど運動量が多いわけではないのですが、珍しいのでお土産感覚でプロテインを一袋買ってしまいました。

 今朝、早速プロテインを牛乳に溶かして飲んでみましたが、美味しかったです。
プロテインを飲んだ以上、運動しないと意味がないと思い、今日は張り切ってジムに足を運んで2時間程かなりハードに運動しました。
プロテインを飲むと運動する気が湧きますね。そういう意味でも良い飲み物だと思います。

デビューしちゃおうかな

フリーマーケットに行ってきました!

家の近くで開催されるフリマには、ちょくちょく行ってみます。いつか、自分も出してみたいなと思って。
今日行ってみたフリマは、子連れのお客さんが多い感じでした。お店をだしている人たちも子どもを連れているママさん達がたくさんいたなと思います。

スーパーの横で開催しているからか、お客さんが途切れることなく来場しているし、あそこなら、出してみてもいいかも!なんて思います。どうしようかな。

お店を出すなら、何を売ろう?手芸が好きなので、少しずつ雑貨やニット帽などを作っているけど、そういうのは売れるかな?
今日見た限りだと子供の古着やおもちゃが多かったし、キッズサイズのニット帽とか売れるかな。まだ何にも決まってないけど、今から想像してワクワクしちゃう。フリマデビューしちゃおうかな♪

最近気になっている通販のサイトがあります。

“最近気になっているサイトがあります。それは、「ミラベラ」というサイトです。
私は普段、通販でそこまで洋服を買うことがないのですが、最近は子供の世話でいっぱいいっぱいなところがあってよく通販を利用させてもらっています。

そこで、私が最近よく参考にしているサイトが「ミラベラ」と言うサイトです。
このサイトは、雑誌にもよく掲載されているのですが、私は最近になってようやく使いやすいという事に気が付いたのです。
商品がとても見やすいうえに、いつでも送料無料、交換と返品が無料なんですよ。これってとってもお得ですよね。

私はほかの通販で返品をしたことがあるのですが、その時は送料はお客様負担でと言われて結構高い送料を払って返品したことがあります。
そこまでするのなら、店頭で買った方が良かった、という事が何度もあったので、こちらのサイトの交換と返品が無料と言うところに関心を持ちました。

「ニッセン」さんも返品無料をされているのでよく利用しますが、こちらのサイトもいいな、と思って最近利用し始めたところです。
今度ワンピースを買う予定です。子供がもう少し大きくなるまでは、お店へ行って試着する時間もないと思うので、もう少し通販を頼ろうと思います。”

残酷な結末を目の当たりにした日

先日市川海老蔵さんの妻の小林麻央さんが亡くなられましたよね。

私は歌舞伎にも詳しくないし、海老蔵さんや小林麻央さんのファンでもないけど…

あの会見は泣きました。

辛すぎる。

乳がんの怖さ、残酷さを知りました。

麻央さんの前向きな感じと海老蔵さんの弱さを見せない姿を度々見ていて、どこかで癌を克服して元気な姿がみれると思っていました。

こんなに頑張ってるだから死ぬわけないよね、ってどこかで思っていたのにまさかのニュース…

しかも海老蔵さんは舞台にも立ち稽古もする。

それが麻央さんの願いだからっていっても普通そんなことできます??

辛くて辛くてしょうがないのに人前にでてお芝居をして楽しませる。

休んだら麻央さんが悲しむからって。

そりゃ仕事も休んで側にいるのも大事かもしれないけど、その状況で麻央さんの願いを叶えるために自分に鞭打って一番厳しい道を選んだんだなーって。

どうしようもなく切なくなりました。

亡くなった朝からマスコミの人達がおしかけ。わかるけど察してあげようよって思ってしまう。

だから舞台と舞台の間に会見をすることになってしまったのかな。

午前の部で気持ちつなげて頑張ってたのに、会見してそこで気持ちが途切れたら午後の公演はつらいだろうなって同情しかない。

しばらくはそっとしてあげてほしいものです。

心からご冥福をお祈りします。

近頃パソコン作業でハマっている事

近頃、主人が色々やってみたいというので、やれるようにしてあげるのがマイブームです。

例えば、ネットサーフィン中に広告が邪魔であると言われれば、広告除去に関して調べて設定してみたり、

パソコンで携帯アプリをしてみたいと言われたら、パソコンでAndroidのエミュレーターを起動出来るようにしてみたり、パソコンで携帯画面が見れるようにしてみたりしています。

これがなかなか骨が折れるので、休日は丸一日使ってしまったり、人間の欲は深いもので主人の要求が高くなったり色々しますが、パソコン知識が自然に身に付いて楽しかったりします。

毎日新しい事の発見をし、また、時間を忘れるほど没頭出来るって充実してる気がします。

今日も、同じ事の繰り返しをするのが大変だと聞いたので、繰り返し作業をダブルクリックで済まされるプログラムを組んでみたりしました。

まだ改善の余地もありますし、幼稚なプログラムですが、パソコンの言語のC言語に似ている節があるので、次はこれをマスターしてみようと思います。

あとあと必要になる知識がたまに紛れるので、人の要望に答えるのは楽しいですね。

明日はまた別の視点から、起動したり他のプログラムに移行したり出来るようにしてみようと思います。

歯医者(矯正歯科)での不正咬合の治療

私は、不正咬合を治すべく、矯正歯科で治療をしました。不正咬合は、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことをいいます。歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目だけでなく、ガタガタに並んだ歯並びのために、歯ブラシが歯のすみずみまで届きにくく、虫歯や歯周病の原因になりやすいです。

不正咬合はいくつかの種類に分類することができます。出っぱで笑うと歯茎が出すぎるのが気になる「上顎前突」。奥歯でしっかり噛んでいるのに、正面からみると上下の歯の間が開いてる「開咬」など、 いろいろな種類があります。また、治療法も不正咬合の種類や患者さんの希望によって様々なものがあります。

私は、「下顎前突」という状態で、下の歯が上の歯より前に出ている状態でした。「下顎前突」は、奥歯に虫歯ができやすかったり、「サ」行や「タ」行などの発音がしにくい場合があります。小学生のときから治療を始めて、高校生まで歯医者に通ったのですが、最後まで治すことが出来ませんでした。

しかし、不正咬合は治ったので、見た目にも良くなり、日常生活に支障を来たすことはありません。不正咬合の治療のため、歯に装置を付けて、生活していたのですが、歯磨きが上手くいかず、治療中も虫歯がよく出来てしまいました。このように、不正咬合の治療には多大な費用がかかること、最後まで治すにはものすごい時間がかかることが分かりました。