残酷な結末を目の当たりにした日

先日市川海老蔵さんの妻の小林麻央さんが亡くなられましたよね。

私は歌舞伎にも詳しくないし、海老蔵さんや小林麻央さんのファンでもないけど…

あの会見は泣きました。

辛すぎる。

乳がんの怖さ、残酷さを知りました。

麻央さんの前向きな感じと海老蔵さんの弱さを見せない姿を度々見ていて、どこかで癌を克服して元気な姿がみれると思っていました。

こんなに頑張ってるだから死ぬわけないよね、ってどこかで思っていたのにまさかのニュース…

しかも海老蔵さんは舞台にも立ち稽古もする。

それが麻央さんの願いだからっていっても普通そんなことできます??

辛くて辛くてしょうがないのに人前にでてお芝居をして楽しませる。

休んだら麻央さんが悲しむからって。

そりゃ仕事も休んで側にいるのも大事かもしれないけど、その状況で麻央さんの願いを叶えるために自分に鞭打って一番厳しい道を選んだんだなーって。

どうしようもなく切なくなりました。

亡くなった朝からマスコミの人達がおしかけ。わかるけど察してあげようよって思ってしまう。

だから舞台と舞台の間に会見をすることになってしまったのかな。

午前の部で気持ちつなげて頑張ってたのに、会見してそこで気持ちが途切れたら午後の公演はつらいだろうなって同情しかない。

しばらくはそっとしてあげてほしいものです。

心からご冥福をお祈りします。

近頃パソコン作業でハマっている事

近頃、主人が色々やってみたいというので、やれるようにしてあげるのがマイブームです。

例えば、ネットサーフィン中に広告が邪魔であると言われれば、広告除去に関して調べて設定してみたり、

パソコンで携帯アプリをしてみたいと言われたら、パソコンでAndroidのエミュレーターを起動出来るようにしてみたり、パソコンで携帯画面が見れるようにしてみたりしています。

これがなかなか骨が折れるので、休日は丸一日使ってしまったり、人間の欲は深いもので主人の要求が高くなったり色々しますが、パソコン知識が自然に身に付いて楽しかったりします。

毎日新しい事の発見をし、また、時間を忘れるほど没頭出来るって充実してる気がします。

今日も、同じ事の繰り返しをするのが大変だと聞いたので、繰り返し作業をダブルクリックで済まされるプログラムを組んでみたりしました。

まだ改善の余地もありますし、幼稚なプログラムですが、パソコンの言語のC言語に似ている節があるので、次はこれをマスターしてみようと思います。

あとあと必要になる知識がたまに紛れるので、人の要望に答えるのは楽しいですね。

明日はまた別の視点から、起動したり他のプログラムに移行したり出来るようにしてみようと思います。

歯医者(矯正歯科)での不正咬合の治療

私は、不正咬合を治すべく、矯正歯科で治療をしました。不正咬合は、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことをいいます。歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目だけでなく、ガタガタに並んだ歯並びのために、歯ブラシが歯のすみずみまで届きにくく、虫歯や歯周病の原因になりやすいです。

不正咬合はいくつかの種類に分類することができます。出っぱで笑うと歯茎が出すぎるのが気になる「上顎前突」。奥歯でしっかり噛んでいるのに、正面からみると上下の歯の間が開いてる「開咬」など、 いろいろな種類があります。また、治療法も不正咬合の種類や患者さんの希望によって様々なものがあります。

私は、「下顎前突」という状態で、下の歯が上の歯より前に出ている状態でした。「下顎前突」は、奥歯に虫歯ができやすかったり、「サ」行や「タ」行などの発音がしにくい場合があります。小学生のときから治療を始めて、高校生まで歯医者に通ったのですが、最後まで治すことが出来ませんでした。

しかし、不正咬合は治ったので、見た目にも良くなり、日常生活に支障を来たすことはありません。不正咬合の治療のため、歯に装置を付けて、生活していたのですが、歯磨きが上手くいかず、治療中も虫歯がよく出来てしまいました。このように、不正咬合の治療には多大な費用がかかること、最後まで治すにはものすごい時間がかかることが分かりました。

日本の地震の発生について思うこと

確率論的地震動予測地図とは、日本とその周辺で発生する全ての地震の位置・規模・確率に基づいて、地震動の強さ・期間・確率の関係情報を扱い、各地点がどの程度の確率でどの程度揺れるのかをまとめて計算し、その分布を地図に示したものです。日本は頻繁に地震が起こる地震大国といわれており地震は私にとっても恐ろしいものだと考えています。

特にわたしの住む場所の近辺も地震の危険性の高い場所なので今から恐ろしく感じています。今後30年で巨大地震が起こる可能性が非常に高い場所が北海道や本州などとても多いのでわたしも心配しています。いつ地震が来てもあわてないような準備が大切なのかもしれません。

1889年(明治22年)7月28日23時45分に発生した、熊本県熊本地方を震源とするM6.3の直下型地震もあったので震災に備えることは非常に重要だと思います。

本屋さんで高校時代の思い出が蘇りました。

先日、主人と本屋へ行きました。

主人が親戚から自分の子どもの勉強法を相談され、参考書を探すべく、すごく久しぶりに参考書売り場に行きました。

そこで「TARGET」という書籍を見つけました。

大学受験用の英単語集です。

私が大学受験を決めたのは、高3の春でした。

当時連れていた同じクラスの友達が、みんな大学受験を決めていたのに影響されました。

最初は、大学とかあまり考えていなくて、でもこのまま就職するのは嫌だなあ…とか思っていて、短大にでも行こうかなあとか考えていました。

でも、どうせなら興味ある学科に行きたくて、そしたら短大の学科はあまり興味あるのがありませんでした。

当時、短大は文学系とか栄養系が多かったのですが、私はどうしてもそういうのは興味が持てませんでした。

そんな中、ある大学のパンフレットの経営学部の内容にすごく興味を持って、勉強してみたいなと思いました。

経営学部に行きたくて、そしたら自然と大学に行きたいなあって思って、親にお願いしました。

と言っても、高校生になってほとんど勉強してなかった私。

急にする気にもなれず、何から手をつけようと悩んで、とりあえず単語を覚えようということで買ったのが「TARGET」でした。

相変わらずあまり勉強はしなかったけど、通学の電車の中で、がんばって単語を覚えてました。

結構覚えたと思います。私にしてはかなり頑張ったと思います。

当時英語の長文読解がとても苦手だったので、単語を覚えると得意になるかもと思ったのですが…。

結局、入試で、TARGETで覚えた単語は出てきた記憶はなく、

塾まで行かせてもらって長文読解のコツとか学んだのに全く役に立たず、

TARGETと塾に費やした時間(と出してもらった塾代)は何だったのだろう…と、受験会場でしみじみ思った記憶があります。

結局志望大学には受かったので良かったのですが…。

そんな若い頃の思い出がふと蘇ったのでした。

私が毎日しているパソコンソフトの使用頻度

普段からパソコンを毎日使用して、使わない日はありません。そのパソコンで必ず使用してるソフトがあります。使用用途でソフトは異なりますが、今やってるのは作業、動画、ゲーム、3DCGなどです。作業で使うソフトはブラウザーで、私はGooglechromeとFireFoxの2つを使い分けています。

Googlechromeは主に仕事などに使用していて、こちらの方が軽くて作業がしやすい点が私がしている仕事やブログの更新などに適しています。FireFoxは主にプライベートでの使用で、動画や検索に使います。昔はFireFox1本でしていたのですが、多少重いのが欠点で、今も重い時があるので、仕事や作業には向かないと思って、プライベートのみ使うようにしてます。

FireFoxの強みはセキュリティを強化している点もあり、現在でも使い続けている訳です。3DCGは、昔某雑誌に体験版をやってからやり始めたソフトです。絵も下手な私が唯一ハマったもので、Shadeという有料ソフトを買ってしていました。

一番高いので15万程するソフトで、私は真ん中のスタンダードの方4万円を買いました。今はこれを辞めてフリーで使える高機能のBlendrを使って、毎日少しずつですが、何かを作成してます。ゲームも毎日していて、つい最近もゲームがセールだったのでまとめ買いをしました。特に新作ゲームを早くしたい以外は、セールで買った方がお得で買える事が多く、私もこの方法で新作もセールになった時に買うようにしていて、新作だと1本7~8000円程度しますので、コストも抑えられて重宝しています。

これで現在のゲーム本数は100本ありますが、このうちパソコンにインストールいているのが30本で、好きな時にいろんなゲームをしたいのでこのような形をとってしています。もう一つ、私のパソコンで大事なのはセキュリティで、今入れているのはESETスマートセキュリティというソフトを入れています。3年保証があって、ウィルス探知はもちろん素速く対応、ネットバンキングにも対応していているので、次もこのセキュリティソフトを買う予定でいます。

ちょっとした楽しみを設けてレベルアップ!

フィットネスレベルを上げていきたい今日この頃、マンネリ化してきたときには気が緩んで楽な方に流されてしまわないためにも、自分なりにちょっとした楽しみを設けて日々レベルアップを図っています。

最近思いついたのは、いつもの市営のスポーツセンターに通いながら、今度レベルアップしたらちょっとハイレベルで環境の違った、会員制の民間のスポーツクラブにビジターで行ってみようかなというアイデアでした。スポーツクラブに入会している会員さんたちはそれなりに高い会費を毎月払ってジム通いするぐらいですから、一定の覚悟ができている会員さんが多いことと憶測します。そんな覚悟ある人たちのいる環境に意図的に身を置くことで、いろんな意味モチベーションが高まったりして刺激になる狙いもあります。

もう一つは、今のスポーツクラブであれば市営のスポーツセンターとの決定的な違いとして運動後の疲れをしっかり癒すためのスパやサウナなど、各種アメニティ設備がしっかりしているところです。この辺りは高い会費を払っているだけあるなという部分だと思います。市営のスポーツセンターは安い分、せいぜい公用のシャワー室ぐらいしかないので、そこはスポーツクラブならガーッと汗を気持ちよくかいて、その後は伸びやかにワイドなスパでがんばった自分へのご褒美タイム、ということができるのもまた魅力です。

そんなささやかなプチ贅沢を楽しみに、徐々に今の柔軟度やスタミナ、筋力といったトータルフィットネスレベルをじわじわと上げつつあります。たとえ大げさなことではなくても楽しみがあると、前に進むのもパワーが出てきます。いつもとはまた違うフィットネス環境でひと汗かけば、同じエクササイズをしていても気持ちよさや感じ方も新鮮味があるでしょうし、いい意味で違ってくることもまた楽しみにしています。

通勤のときにいつも車窓から見える、駅前のあのクラブがいいかな、なんて思いながら民間のスポーツクラブ通い自体にちょっとした憧れのようなものも抱いていました。バリアフリーのクラブの窓越しに見える、トレーニングに励むメンバーさんたちを見るといつも「がんばっているなあ」「やる人はやるなあ」と励まされます。フィットネスは続けないと意味がないので、この調子で時々甘やかしすぎないレベルでのご褒美を自分に上手に定期的にプレゼントしてあげながら気持ちよく継続していきたいと思います。

早くも花粉の時期がやってきたぞ

旦那が一昨日くらいから、「鼻水が辛い。なんでかね?」と言い出しました。風邪かなぁと思っていたのですが、昨日ニュースを見るとそろそろ花粉が飛び始めているようです。しかも、去年の夏は暑く雨も降ったため、今年は去年より花粉の飛散が多いみたいです。花粉症の旦那には辛い季節。私は旦那の大きなくしゃみと鼻水のズルズルする音を聞かさせる季節がやって来そうです。
まだまだ寒いけど、春にだんだんと近づいているんですね。洗濯物やお布団外に干しても気持ちよく乾く季節ですが、花粉落とさなくてはいけないのでまた一仕事増えそうです。私が花粉症ではないので辛さが分からず、のほほんと過ごしていますが、急に花粉症になる人も多いみたいなので、気をつけたいです!

雪国の宿命?ガタガタ道と鬼渋滞

本格的な冬らしい季節になってまいりました。

私の住んでいる北海道は早朝刺すような氷点下の世界。かと思えば日中天気が良ければ道の雪が軽く溶けるような暖かさ(とは言っても大体0度か1度)。そして陽が沈むとまたしてもどんどん気温が下がるまさに試された大地であります。

そんなんだから日中中途半端に溶けた道路の雪が夜にまたカチカチに凍り、翌日また溶けるの繰り返しで幹線道路から一歩入った中道などはいたるところに穴ぼこだらけのガタガタ道路。運転に集中しないといきなりドカン!と穴にタイヤが落ちてびっくりするし最悪車に強烈なダメージを食らわせます。

そして昨年末には記録的なドカ雪で除雪が間に合わず、普段片側3車線の道路が1車線になっちゃうくらいの異常事態がややしばらく続き、連日連夜の大渋滞。普段1時間もかからない道のりが3時間走っても着くか着かないかの大混乱でした。

雪が無くなるのはちょっとだけ寂しいけど、もう少しだけ春よ早めに来てください!