シルバニアファミリーは世代を超えて愛されています。

おばあちゃんがら2歳になった娘にシルバニアファミリーのセットをプレゼントしてくれました。まだちょっと早過ぎるんじゃないかと思いましたが4歳のお姉ちゃんはもちろん私もテンションがあがります。子供の頃憧れていたんですが、買ってもらえなかったオモチャです。

何故か電池を入れるところがあると思ったら明かりが灯るんですよ。カッコよすぎです。食器等の小物は誤飲も心配なのでこっそり隠しておきました。箱から出している側から娘2人が動物の人形を握りしめ遊び始めました。2人に待ちなさいよと文句を言いながら、カーテンを取り付けたり、窓をはめ込んだり、細かい作業がまたキュンキュンくるんです。

洗濯機なんて我が家にもないドラム式でちゃんと回るんですよ。もう服を脱がせて入れるしかありません。意外と2歳もちゃんとゴッコ遊びが出来るんですよね。この姉妹がケンカもせずに仲良く遊ぶ姿を初めて見ました。私も一緒になってずっと遊ぶわけにもいかず、微笑ましく見守りながら夕飯の支度を始めることにしました。

でも耳で聞いているだけだとシルバニアファミリーと言うより仮面ライダーゴッコです。「オマエ、ヒキョウだぞ」「助けて~」ってどこでそんなセリフを覚えたんだか、リスと猫を握りしめてなんだかワイルドなゴッコ遊びをする娘達に笑ってしまいました。