天気との戦い 洗濯物編 ※続編なし

一軒家で猫の額の広さなれど、一応庭があります。

まあ、物干し竿を置くと、他にスペースは無いに等しいので、家庭菜園やらガーデニングとかは夢のまた夢です。

それでも外に洗濯物を干せるのは助かります。日当たりも風通しもいいので、天気のいい日は3時間もすれば乾く(もちろん物によります)。

問題は天気が怪しい日。

私は仕事が自営というか在宅というか、そんな仕事。

作業する場所は窓に近いので雨が降ればすぐに分かる、と言いたいのだが、集中して仕事をしていると気づかない時がある。

リズムを崩したくないので(別に音楽関係ではない)、敢えて外の情報をスルーするというか…。

それに、たまに外出することもあるしね。

そのため天気が怪しい日は賭けに出て庭に干すか、屋根つきベランダ(擬き)に干すかします。

ただこの”なんちゃって屋根つきベランダ”、弱い雨ならともかく、少し強かったり風があると雨が入ってくる。

つまりイマイチ信頼性が低い。いっそのこと部屋干しすればいいのですが、出来れば避けたいのが本音。

次善の策として、コインランドリーへ乾燥だけしに行ってもいいのですが、毎回数百円がもったいない!

なんちゃって屋根つきベランダの防雨性能を強化するか、乾燥機でも買うか?

今後も雨との戦いは続きそうです。