家計担当に必要なこと!

私は、主人・四歳の息子・70歳の義父とそれからあと2週間で生まれてくる女の子のママです。日々の家計管理は私が行っています。でも、車のローンと奨学金の返済などで毎月カッツカツの生活をしています。義父との同居が始まり半年になりますが、食費がかかり量もかなり作らないと満足してもらえないのでとても大変でした。

でも最近になってやっと気づいたことがありました。それは、雑誌に載っている節約術が必ずしも我が家の家計管理には合っていないということでした。男性二人分と私のお昼、週一回の幼稚園弁当を作らなければならないので食費が5万ほどかかります。

これを削ろうと思って色々な節約メニューを試してみたのですが、主人からはブーイングの嵐、そのせいで結局私はストレスでカフェにお金を費やす日々を送っていました。これでは何のために節約しているか分かりません。この問題点に気づいたのは結婚後5年が経ってからでした。

今の私なら何にお金を使い、何を削ればいいのか分かります。時間の節約、効率の良さ、家事の段取りが一番重要だということがやっとわかったのです。これからはこの気づきを大切にして、新しい家族を迎えたいと思います。やっぱり夫婦仲が良い家庭には秘訣があるのだと改めて感じました。これから家計担当として家族が喜ぶお金の使い方を工夫していきたいと思います。