最近の趣味と言えば、韓国ドラマ観賞

毎週休みの日と言ったらDVD観賞である。何を見るという特別なことはないが、韓国ドラマが好きで観ています。特にこの俳優という人がいるので目の保養になる。イ・ジョンソクは若手の時から人気でモデル経験があるから、身長も高く体型も痩せていて、何よりもイケメンである。

あるドラマで共演した、ハン・ヒョジュとお似合いで、美男美女とはこういうことなんだと思った。さらに、ジョンソクはキスも上手いからハマってしまう。他にも韓国俳優いるのだろうけど、彼の作品は全部リピートしてしまう。

いつかは韓国に行きたいと思うほど、ハマるなんてと思っていたが、韓国ドラマだけではなく、韓国歌手もよく聞いている。魅力はたくさんあるが、何と言ってもドラマと歌手が人気なのではないでしょうか。日本に来日したり何かと日本と関わりがあるのだから興味深く思っています。

いつかは日本のドラマに出演してほしい俳優の1人であり、日本にファンサイトがあるくらいの人気者だから、ぜひともドラマにたくさん出演してほしい。彼は今年、軍人として活躍する予定だそうだから、その前に彼の出演作品は全て制覇したい。だから今年もドラマや映画に主演して、視聴者を虜にしてくれるだろう。私もその1人である。

飽きてしまったのかモチベーションが湧かないだけなのか

ここ数日北風がにわかに強くなり、肌寒さも感じ始めたので急遽クローゼットから数着のフリースやジャケットを引っ張り出した私。

特にトレーニング中で脂肪も薄く、ちょっと風が冷たくなっただけでくしゃみが出てしまう様な体質ですから、早め早めの防寒対策は必須なのです。

ただすっぽり上半身を覆える上着を着れるという事は、肌荒れや乾燥でデリケートになっていた肌を全部隠せるという事。

半袖でも不快感が先行していた私にとって、少しだけ楽になる季節かも知れません。

秋も深まり涼しさを増してくると、例年なら楽しみになってくるシーバス釣りですが、今年はどうしても行きたいという強烈な欲求や衝動が湧き起こってこないのが不思議です。

おそらく今年の初夏の暑さが強烈過ぎて、それによる酷いバテの影響が未だ残っているというのも大きいのでしょうが、それにも増して、寝不足になってまで早起きしてポイントに立つ不健康さやリスクの方が強く感じられ、自分の中で遠慮というか、達観し諦めてしまっている、というのも大きいかも知れません。

完全に飽きたという訳ではないのですが、そこまで苦労して釣りに行っても実際にはボウズの日が圧倒的に多く、それのどこが面白いのか?という疑問が湧いてきてしまったのです。

そう簡単に止められる趣味でもありませんし、再びモチベーションが湧いてくるまで辛抱して待ち続けるしか無いでしょう。